薬剤師 求人

薬剤師求人で希望に沿う求人を見つけるには?


薬剤師求人を探すにはどうしたらいいの?

薬剤師の転職では、他の業種の求人と比べても豊富なこともあり

 

良い条件で仕事に就くことは可能と言えますが、

 

質の良い求人を得られるかどうかは別です!

 

 

 

薬剤師求人の非効率的な見つけ方になっていませんか?

 

薬剤師求人の公開求人は?

 

薬剤師の求人は、ハローワーク、求人雑誌、インターネット検索から求人を見つけることになると思います。

 

 

しかし希望するような求人が見つからないのではないでしょうか?

 

 

 

 

インターネット検索から見つけて、応募すると、求人サイトの求人だったり、薬剤師求人サイトの求人だったりとなり、ハローワーク、派遣の求人だったりです。応募するには登録しなければなりません。

 

登録をしたものの他の求人には希望するような求人がないため他の求人サイトの求人を見て、興味のある求人がある求人サイトへ登録を繰り返す・・・。

 

 

 

 

一般に公開されている求人のことを公開求人と呼びます。公開求人は、求人全体の約2割ほどと言われています。そのため質の良い求人を見つけることが難しいのです。

 

最悪なのが、

  • 転職後に、思ったような職場でなかった。
  • 忙しすぎて休みがない。
  • 仕事がハードすぎる。
  •  

     

 

 

面接時で聞いていた話と食い違いを避けるためにも、求人を見つけても応募先について調べることが大切になります。

 

 

 

 

薬剤師の求人の事情を理解して、転職活動を考えることも重要

インターネットで検索をすると、求人サイトや転職サイト、ハローワーク、派遣サイト、薬剤師専門の求人サイトがあります。それぞれ特徴や傾向や活動に仕方があります。これを理解できていないと・・・・・・

 

  1. 思っているような求人を得ることができない?
  2. 求人を応募するたびに、登録をして面倒になり手間がかかる?
  3. 登録した覚えがないのに、人材紹介会社から連絡が入る?
  4. 人材紹介会社へ相談をしてみたが、求人の紹介がない?
  5. 求人へ応募したら、派遣会社へ登録しに行かなければならない?

 

 

 

 

良くわからないうちに、手間ばかりかかり、求人への応募が面倒になってしまったりとなることが考えられます。さらに、最悪、希望している求人が全然見つからないともなり兼ねません。

 

 

 

薬剤師求人の賢い見つけ方は

 

薬剤師の求人で質の良い求人を得たいなら、非公開求人を得ることも考える必要があります。

 

 

 

薬剤師求人で質の良い求人は非公開求人にあり

 

薬剤師の求人には、非公開求人という求人があります。この求人は一般に公開された求人の3倍から4倍近くあり、質の良い求人が多いと言われています。

 

 

 

 

 

なぜ薬剤師求人の非公開求人は質が良いいの?

 

薬剤師求人の非公開求人は、適した人材だけに見せるために非公開としています。公開してあまりにも応募が多くなっては困るとう場合の求人です。

 

 

それだけ条件の良い、質の良い求人というわけですが、求められるスキルや経験、能力が求められます。

 

 

 

 

 

薬剤師求人で非公開求人を得るには

 

薬剤師求人の非公開求人は、薬剤師求人サイト(人材紹介)で得ることができます。希望や要望に沿う求人を得たい方は非公開求人を得るために薬剤師求人サイトを利用すると得られます。

 

 

 

 

登録後に担当者より連絡が入り、担当者へ希望や要望を伝えます。その後に希望に沿うような求人の提案が受けれます。また求人先の様子なども教えてくれますので適格に判断ができます。

 

 

 

 

薬剤師求人サイトならどこでもいいの?

薬剤師求人サイトならどこでもいいというわけでもありません。信頼や実績のないサイトを利用してしまうと無理強いされてしまったり、希望や要望を伝えても希望するような求人がないこともあります。

 

  • 登録したのに求人の提案がない
  • 求人の提案はあるがあまり希望に沿わない
  • 特定の求人を勧められる
  • などなど。

 

担当者が丁寧で熱心な対応をしてくれたとしても、得意でない求人だったり、運営会社が業績の悪い場合、転職を急がせるようなところもあります。

 

 

 

 

 

 

薬剤師求人サイトを賢く利用するには
薬剤師求人サイトを賢く利用するためのポイント
  • 薬剤師求人を探しているエリアに強みのある薬剤師求人サイトを利用する
  • 人気・信頼・実績・口コミ・評判の良い薬剤師求人サイトを利用する
  • 薬剤師求人サイトによって希望条件に強いサイトを利用する
  • 複数社登録をして、担当者も比較しながら利用する

薬剤師求人を探しているエリアに強みのある薬剤師求人サイトを利用する

 

 

転職エリアに強いサイトを利用するということが大切です!

 

ある程度、知名度・信頼・実績のあるサイトを利用したいと思いますが、各サイトにも、対応エリアがあり、地方によっても得意、不得意があります。その一つの目安に、地方の保有求人数です。そこで都道府県別に求人数を比較しています。

 

 

【北海道】
北海道

 

【東北地方】

青森県 秋田県 岩手県 宮城県

山形県 福島県


【関東地方】

茨城県 栃木県

群馬県 埼玉県

千葉県 東京都 神奈川県


【中部地方】

新潟県 長野県 富山県

山梨県 静岡県 石川県

岐阜県 愛知県 福井県


【関西地方】

滋賀県 三重県 京都府

奈良県 大阪府 和歌山県

兵庫県


【中国地方】

鳥取県 岡山県 広島県

島根県 山口県


【四国地方】

香川県 愛媛県 徳島県

高知県


【九州地方】

大分県 福岡県 佐賀県

長崎県 宮崎県 熊本県 鹿児島県


【沖縄】
沖縄県

 

 

 

 

管理人おすすめの薬剤師求人サイト

マイナビ薬剤師

 

多くの方にご評価いただき、2年連続にて、満足度No.1に選ばれています。特に評価されている点は以下です。

 

1.たくさんの求人の紹介
約38,000件の求人を保有し、お一人あたりにご紹介する平均ご紹介求人数は、約25件(2014年11月時点)と、薬剤師にとって豊富な選択が可能です。また、全国の薬局を地域情報込みでシステム化し、モレのない求人紹介をしています。

 

 

2.希望にぴったりの求人の紹介
マイナビ薬剤師のコンサルタントは、採用を実施する薬局や病院に対して、深いヒアリングを行うとともに、現場の様子をしっかりと確認しています。また、採用担当者だけでなく、現場の薬剤師さんにもお話を伺い、 「実際のところ」を伝えてくれます。

 

3.相談に関する親身な応対
マイナビは人材関連サービスを40年以上にわたり提供してきた実績があります。選ばれ続けるサービスとして、常にご利用者満足度を高めるため、マイナビ薬剤師のコンサルタントは、日々の努力が伺えます。

 

 

評価 5

 

 

ファルマスタッフ


薬剤師の求人・派遣・転職といえばメディカルリソース 日本調剤ファルマスタッフです。

 

求人件数業界No.1、充実の教育体制、豊富な紹介先で薬剤師をサポートをしてくれます。

 

薬剤師の転職成功率はなんと90%超の実績があります。今すぐ転職を考えている方もちょっと考え中の方でも大丈夫です。

 

 

 

日本調剤グループだからこそ実現できる、豊富な情報とネットワーク、そして業界屈指の実績で、
満足のいく転職を実現します。

 

 

評価5

 

 

 

薬キャリ

薬剤師の求人・転職・募集なら
エムスリーキャリア【薬キャリ】

 

転職成功体験談 
年収+条件UP!全国の転職成功事例が続々

 

▼最新動向レポート
エリア別の求人傾向をご紹介
▼エリア別ご紹介実績
お住まいのエリアでご紹介実績をチェック

 

 

【薬キャリ】のここが特長です。

 

○業界最大級 3万件以上の求人情報数 
○薬剤師専門なので、病院や調剤薬局の求人に強く、業界・勤務形態を問わず幅広いご希望に対応
○地域専任のキャリアコンサルタントが大手から地域密着型薬局までを網羅
○紹介だけでなく薬剤師の派遣登録も可能

 

評価 5

 

 

 

薬剤師転職ドットコム

薬剤師転職ドットコムとは、東証一部上場グループが運営する薬剤師転職サイトです。

 

一人一人の「納得」を判断基準にしています。

 

ただ求人を紹介し入職が決まればいいという対応はしません。転職希望の薬剤師が希望に沿う転職を考え本当に活躍ができる環境かどうか、

 

 

希望を叶えられるかどうか、ミスマッチがないかどうか、心から「納得」をして働けることを一番に考えてくれます。

 

評価4

 

 

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は、プロであるリクルートグループ運営する、薬剤師に特化した、人材紹介サービスです。

 

 

リクナビ薬剤師の4つの特徴
1.薬剤師の求人数は約35,000件以上保有している日本最大級の薬剤師の転職サイトでです。

 

2.業界に精通している担当者が転職のサポートをします。

 

3.転職希望の薬剤師に代わって求人情報、医療機関へ交渉もします。

 

4.素早い対応で、最短で3日間で転職が実現しています。

 

 

評価 5

 

 

 

その他の薬剤師求人サイトをチェックしたい方はこちら

各サイトの口コミ・評判をチェック

 

 

薬剤師求人サイトを選ぶのが忙しくて面倒な方は


希望に沿う薬剤師求人を得るには?

間違った薬剤師求人サイト選びをしないことです!


あなたピッタリなサイトを診断します!

 

登録後に

 

登録後に、後日担当者よりメール又は電話での連絡があります。

この連絡は希望や要望をお聞きするための転職相談のアポイントのための連絡です。

 

ご都合のいい日時に、担当者へしっかりと希望や要望を伝えることができると
担当者より希望に沿う非公開求人の提案があります。

 

大切な連絡ですので、しっかりとアポイント取ることがおすすめです。

 

 

 

電話連絡して欲しくない方へ

 

電話が欲しくない方は、初回の電話は取る必要があります。
非公開求人は誰でも見れる求人ではないため本人確認、資格の確認の必要があります。

 

その時点で、担当者へ連絡方法を伝えれば通常は対応をしてくれるでしょう。

 

 

 

電話が取れない方や一切、電話連絡が欲しくない方は

登録をしないほうがおすすめです。

 

 

 

薬剤師求人で希望条件がある方は


 

 

薬剤師の働き方で選びたい

 


 

 

薬剤師の転職活動


 

 

転職後のことも考えて自分を成長させる工夫もしよう

薬剤師が転職する上、自分自身の能力やコミュニケーション、自信やセルフイメージを高めておくと転職後のスタートダッシュ、自己成長ができていると実感があれば自己アピールでは自然に積極的になることでしょう。

 

 

管理人・チョウさんが仕事で成果を上げるための参考になるブログを運営中です。参考になれば幸いです!

求人を得るサイトによっての違いを知っておこう

 

一般の求人情報サイト・転職情報サイト

一般の求人情報サイト・転職情報サイトは、求人情報だけの掲載になります。薬剤師以外の求人情報も存在しています。

 

 

 

⇒ 理解しなければならないことは、掲載元がどこからの掲載なのかという点です。

 

 

掲載元が、派遣会社だったり、人材紹介だったり、ハローワーク、アルバイトサイトだったりします。(独自の求人だけのサイトもあります)

(*大手の求人情報サイトやアルバイト情報サイト、派遣サイトの中に、中小のサイトの求人が入っていることが見られますがそれぞれ違いはりますのでご了承ください。)

 

 

 

掲載元がどんな会社なのかによって、対応が違ってきます。面倒と思うような場合には、応募しないほうが良いかもしれませんね。

 

 

主な対応の仕方

  1. プロフィールを記入しなければならないのか?
  2. 掲載元によって派遣登録しなけばならにのか?
  3. 担当者から連絡が入るのか?
  4. ハローワークへ出向かなければならないのか?
  5. 応募先から直接の連絡があるのか?

 

このような違いがあります。

 

 

 

1.の場合には、一般の求人情報サイト・転職情報サイトの独自の求人の場合には、最初にプロフィールを記入することになります。

 

 

2は派遣会社の求人、3は人材紹介の求人、4はハローワークの求人、5は企業の広告求人になります。

 

 

 

 

 

一般の求人情報サイト・転職情報サイトの薬剤師求人の傾向は?

 

一般の求人情報サイト・転職情報サイトの薬剤師の求人の傾向は、薬剤師の求人数は少なく、どちらかと言えば採用されやすい求人になる傾向があります。しかしけっして条件の良い求人とは言えない求人になる傾向あります。

 

 

さらに、

一般の求人情報サイト・転職情報サイトの薬剤師の求人は、求人情報のみになり、自分でしっかり調べる必要があります。

 

*特記事項に記載があれば、そこから読み取る必要があります。

 

 

 

 

 

派遣会社の場合には

派遣会社の求人への応募をするには、派遣会社への登録が先になります。つまり派遣会社へ出向き、登録をすることになります。

 

 

⇒ 出向いた際に、キャリアの確認をすることになります。応募する場合は雇用契約は派遣会社と結びことになります。

 

 

 

紹介予定派遣という求人もあり、最初は派遣からスタートして、その後の正社員となる求人です。比較的転職の仕方が低くなる転職の仕方というものもあります。

 

 

 

一般的には、派遣は短期的な仕事を望む方に適しています。

 

 

 

 

派遣会社の求人は、薬剤師の専門のサイトの利用がベター

 

一般の派遣の仕事は、それほど難しい仕事ではないことが多く、薬剤師の求人は少ない傾向があります。そこで薬剤師の専門のサイトの利用が効率的です。派遣の求人はそれほど多くない状況です。

 

 

それほどレベルの高くなく、敷居が低い仕事へ就きたい方には、適した求人になります。ファルマスタッフ薬キャリが派遣を扱っています。

 

 

薬剤師の大阪の派遣求人が豊富なサイトの利用がおすすめです。

 

>>>薬剤師の派遣について詳しく知りたい方はこちら<<<

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 転職を考える 求人サイトの利用 ランキング 仕事で成果を上げる