薬剤師 転職 成功

薬剤師転職での成功するには?

 

忙しくて時間がないが転職を・・・?

 

条件良く転職をしたいが・・・?

 

転職しても実際のところどうなのか不安・・・?

 

 

 

薬剤師の仕事は、幅広くなっており、求人は多くなっています。

 

その意味では、転職しやすい状況ではありますが、

 

良い求人に人気が集中する傾向があります。

 

 

 

 

そして注意したい求人は、

 

働いてみたら思うような職場でなかったというギャップです。

 

 

 

事実1、求人探しでのギャップを生み出してしまう事実

 

一般的に求人を探す際に、ハローワーク、求人雑誌、インターネットを利用して

 

求人を探すことになりますが、求人票を見ることになります。

 

 

 

 

この求人票からどんなことが読み取れますか?

 

 

給与、勤務条件、休日?

 

 

 

これ以上詳しく知るには、ホームページを見て調べることが多いと思います。

 

しかし、求人先について調べるにしてもそれほど調べられないことも事実でしょう。

 

 

 

 

ホームページには良いイメージが持てるような写真があったり、

 

募集広告を見れば、充実感ややりがいの演出されるような記事やデザインだったりします。

 

これらの影響で、良い印象を持ちやすくなることも確かです。

 

 

 

そのため

 

 

 

働き出したら、人手が不足しているため、残業は多くなったり、

 

休日も出勤が多くなるなどと、思っていたような職場でなかった・・・・。

 

 

 

聞いていた業務以外にやるべきことがあり、時には困難な仕事をしなければならない・・・。

 

働いている職場の人間関係が劣悪だったり・・・・・。

 

 

 

面接時には、採用側は人を確保したいがために、いいことばかり語っていたことが

 

働きだしてからわかってくる・・・・。

 

 

 

このような求めていたこと大きなギャップを持ってしまえば、また転職のことを考えることでしょう。

 

事実、こういうギャップを感じる方も少なくないのです。

 

 

 

 

事実2、希望条件での求人がなかなか見つからない

 

求人情報は多くあるものの、希望するような求人がなかなか見つからないということも事実でしょう。

 

 

 

その理由は、求人には、公開求人と非公開求人があります。

 

 

 

 

公開求人とは、求人全体の20%ほどしかない求人と言われており、

 

残りの求人が非公開求人ということなのです。

 

 

 

 

つまり、ハローワークや求人雑誌、インターネットなどで公開されている求人は、

 

求人全体の約20%という事実があります。

 

 

 

 

この20%の中から求人探しをするよりも、

 

非公開求人と合わせて探すことが見つけやすくなるのです。

 

 

 

 

この非公開求人を得るには、

 

薬剤師求人サイト(人財紹介)を利用すると得ることができます。

 

 

 

 

3、採用側へのアピールの仕方がわからない人が多いという事実

 

薬剤師という資格の強みがあり、

 

それほど転職の仕方について必要に迫られないということも事実あります。

 

 

 

 

場合によっては、

 

資格を持ってやる気があれば採用されてしまうというケースもあります。

 

 

 

 

一般の転職と比べれば、それほど自己アピールは必要ありませんが、

 

ただ、人気の求人の場合には、しびやに見られることになります。

 

 

 

 

 

そのため書類選考では印象に残るアピールができなければ、

 

能力や高い成果を上げた経験があったとしても、書類選考で落とされてしまいます。

 

 

 

 

 

もしくは、書類選考を突破したとして、面接で不採用となっても意味がありません。

 

面接では、聞かれることはある程度決まっており、聞かれたことに対して

 

良い返答ができるかどうかがポイントになります。

 

 

 

 

 

せっかく良い求人を見つけても、不採用となっては意味がありません。

 

採用されるのは、希望にはほど遠いところばかりとなってしまうことになります。

 

こういう状況になれば、良い職場への転職をあきらめてしまうことになってしまいます。

 

 

 

 

 

 

自己アピールの仕方について自分で学ぶことも悪くはありませんが、

 

そのような時間を使うことは非効率的です。

 

 

一番おすすめは、薬剤師求人サイトへ無料登録すると転職のプロが担当者をし、

 

転職のサポートをしてくれますのでアドバイスを受けることが近道です。

 

 

薬剤師求人サイトの転職のサポートを受けると

 

転職のプロのサポート(人財紹介)を利用は無料で利用ができます。

 

質の良い非公開求人を得られることができます。

 

 

 

 

さらに、求人先の職場の様子や業務内容、

 

残業等の実際のとところについての情報も教えてもらえます。

 

 

 

 

 

日頃から担当者は、求人先の施設へ訪問をしたり連絡をしたりしていますので

 

よく知っています。もしわからない場合には、可能な限り調べてくれますので、

 

転職後にギャップが少なくなることは確かです。

 

 

 

 

また、採用されるためのアピールの仕方についても知っていますので、

 

対策を一緒に考え、履歴書・経歴書の添削から面接対策まで行ってくれます

 

希望条件で転職をしたいなら利用すべきです。

 

 

 

 

 

薬剤師求人サイトおすすめは?

 

求人保有数が多く、実績がある薬剤師求人サイトの利用がおすすめです。

 

 

 

 

求人数が多いということは、施設とのネットワークがあり、

 

詳細な情報を得られことを意味しています。

 

 

 

 

さらに、実績があれば、そこへ転職した薬剤師の話を聞いている可能性があります。

 

 

 

そのため職場の様子や環境等についても把握ができる可能性が高いです。

 

こいう生きた情報を得られるような薬剤師求人サイトの利用がおすすめです。

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 転職を考える 求人サイトの利用 ランキング 仕事で成果を上げる